予備校地理講師兼進学塾講師・山岡信幸のブログです。
OPEC加盟国が1つふえて14カ国になっている。
6月に気づいていたのに、ぼんやりと更新を怠っていた。

新規加盟国:赤道ギニア 2017年5月25日加盟

赤道ギニア

その他のOPEC加盟国を赤く塗ったもの(インドネシアは資格停止)
OPEC加盟国


赤道ギニア自体が大学入試に出題されることは、これまでほぼありえなかった。
OPECに加盟したからといって今後も出題はされにくいだろう。

試験に出ない赤道ギニア=マニアック
(1) 赤道ギニア República de Guinea Ecuatorial の国土に
  赤道は通っていない

  (まじか!命名者に躊躇はなかったのか?)。
  国名に「赤道」が含まれるのは、こことエクアドル(Ecuador)。
  むろん、エクアドルには赤道が通っている。
(2) 国土はアフリカ大陸部(西岸のムビニ地区)と
  ギニア湾の島嶼部(ビオコ島)に分かれる。
  人口の4分の3はムビニ地区に集中するが、首都マラボはビオコ島にある。
  大陸に国土を持つのに首都が島にあるのは、こことデンマーク。
  むろんデンマークの首都はシェラン島のコペンハーゲン。
(3) 第1公用語:西語  第2公用語:仏語  第3公用語:葡語
(4) 石油輸出のお陰で1人あたりGNI(国民総所得)は14201ドルと高く、
  アフリカ第2位(2014年)。ちなみに第1位は観光の島セーシェル。

あと、下の2017年4月5日の記事で作り直した
「非アラブのOPEC加盟国」の語呂合わせを、再度作り直す。
・・・
「アンガ、いらない赤兵衛」
アン=アンゴラ、ガ=ガボン、いら=イラン、ない=ナイジェリア、赤=赤道ギニア、
べ=ベネズエラ、エ=エクアドル
・・・
私と同じ広島ファンでおなじみのアンガールズ(きもい方)が、
「なんじゃ、この意味不明の漫画は!『赤兵衛』なんか要らない!」と
ビッグコミックオリジナルを投げ捨てる様子を想起すれば一発で覚えられる
(一発とは?)。
全部繋げると「首刈り最悪、アンガ、いらない赤兵衛」。
これはこれで100%意味不明。

※『赤兵衛』とは讀賣ファンで知られる黒鉄ヒロシが1972年から連載を続ける
「面白さを理解するためにはおそらく極めて高い能力を必要とする」漫画。
ちなみに私はその能力を持ち合わせていない。


過去の関連記事
2008年12月13日「OPEC加盟国」 http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-10.html
2008年12月15日「OAPEC加盟国について」 http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-13.html
2008年12月17日「OPECとロシア」 http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-18.html
2009年07月02日「2009関西学院大(文)」 http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-59.html
2017年03月19日「03/18のツイートまとめ」 http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-1471.html
2017年4月5日「OPEC加盟国の再確認」 http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-1486.html

PU10×2、SU20
2017.08.18 年次の誤りを修正しました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/tb.php/1585-9df1bc3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック