FC2ブログ
予備校地理講師兼進学塾講師・山岡信幸のブログです。
2018 立命館(全学部2/3実施)地理 コメンタール

地誌2題と系統地理1題。単純な(簡単という意味ではない)知識の有無を確認するだけの設問が続く。論述タイプの設問はごく基本的なものが1つだけ。以前は目立った面倒な組合せ式はゼロ、地形図読図もなし。受験生諸君は、出来・不出来はともかく80分の時間を持て余したことだろう。地誌がアラビア海周辺とアフリカなので、受験生にはやや馴染み薄く、難易度は前年並か。過去問と同じ語句、類似する内容も多く、他の日程も含めた過去問演習に勝る対策なし。


アラビア海周辺の地誌。2016年2/4日程 Ⅲは西アジア、2014年2/4日程 Ⅰはペルシャ湾周辺など、そこそこの頻度。地名関係がやや細かい。
〔1 〕A −− マラッカ海峡と並ぶ日本のオイルロード中の要衝。
   B −− 2016年の問題でも問われた湾名。まあ、常識。
   C −− 古い方ではガンダムのザクや超時空要塞マクロス、
       新しい方ではテイルズオブゼスティリアザクロスなどのファンの方々、
       「ザクロス」と書かないように注意。
       「グ」ですよ。
   D −− 二宮書店の地図帳ならルブアルハーリーと伸ばす。
       もちろん、伸ばしても伸ばさなくても。
〔2〕 イ −− これは2016年2/4日程Ⅰに同じ穴埋めあり。
       2017年2/4日程Ⅱでは、「安定(  )」と後ろの二文字を穴埋めにした。
   ロ −− 1位は米、2位は露。2015年だとイランに抜かれて4位。
   ハ −− 毒蛇の仲間、じゃない。
〔3〕 X −− A海峡に突き出した角の先端にこの国の飛び地あり。
   Y −− 首都名はともかく、地図上の位置、「島嶼国」、「金融センター」などヒントは多い。とはいえ、やや難しい。
〔4〕 1 −− これもやや難しい都市名。ハイデラバードと混同しないこと。
   2 −− 遷都の例や、首都が最大都市でない例は過去にも頻出。
       その両方に当てはまる例として他にミャンマー・スリランカ・トルコ・ナイジェリア・米・NZなども確認。
   3 −− サウジの首都くらいは覚えておいたほうがいい。
   4 −− どうしても「の悲劇」と続けたくなる。
   5 −− UAEの首都・・・ドバイが目立つだけに、ちょっと厳しい問題。
〔5〕二宮の教科書の欄外に触れられてはいるが、UAEの首長国数を覚える意味って・・・。
〔6〕源が湿潤地帯で、中・下流が砂漠を通る河川。
〔7〕2016年の問題と同じ。日本ではマンボと呼ばれた。
〔8〕パキスタンの現首都。先述のように狙われやすいテーマ。
〔9〕2014年の出題では、
   西アジアでOPEC○・OAPEC×の国、OPEC×・OAPEC○の国、OPEC×・OAPEC×の国を1つずつあげよ、
  という形式だった。中でもこの国は「ペルシア湾岸なのにアラブじゃない」でお馴染み。
  この話については、この辺りの当ブログ記事を参照。
  http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-13.html
  http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-1486.html
  http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/blog-entry-1585.html


環境問題。大問レベルでは2015年2/2日程 Ⅲ以来。易しい設問ばかりである。
〔1〕 A −− 上記過去問でも問われた。常識。できれば代替フロンの問題点も確認しておきたい。
   B −− 上記過去問では「(  )ホール」の形で出題された。このパターンが多いな。
   C −− 過伐採も過放牧もすぐ後ろにあるから、慌ててそれらを書かないこと。
   D −− 水戸泉がたくさん撒いてた。
〔2〕 イ −− この辺の条約名は面倒だが押さえておきたい。
   ロ −− これも。
   ハ −− 地球サミット開催地は常識レベルにしたい。
   ニ −− これは時事的。教科書の記述は京都止まりだが、
       トランプ大統領の脱退宣言が衝撃を与えたNewsは記憶に新しい。新聞読もう。
   ホ −− ケニアの首都。けっこうよく出る問題。
〔3〕立命館は国際機関の略称が大好きだから、整理しておきたい。
  とくに乙は2014年2/3日程Ⅲでも聞かれた。
〔4〕唯一の論述式問題だが、かんたん。
〔5〕とっくにアメリカ合衆国を抜いているが、「一人当たり」ではまだまだ。
〔6〕文中の他のところにAとCO2は出てきてるから、他にはくっさい「あれ」くらいしかない。
〔7〕2017年 2/3日程 Ⅲでも聞かれた。
〔8〕 (1) CDIやJIと並ぶ京都メカニズムの一環。
   (2) 京都議定書の限界。
   (3) 未達成の場合、次期削減量の上乗せといった罰則がある。
   (4) 京都メカニズムを使いまくって帳尻を合わせた。
〔9〕これは2014年2/3日程 Ⅲで出題。
〔10〕湖のくせに海(カスピ海・死海・中海以外で)。


アフリカ地誌。2017年 2/4 Ⅱ、2015年 2/2 Ⅰなど、近年は頻度アップ。
〔1〕 A −− 逆にどのような農業か説明できるように。
   B −− 寒流のベンゲラ海流よりは頻度低いが、こちらも覚えておきたい。
   C −− 海岸砂漠2つ(もうひとつはアタカマ)は必須。
   D −− 南半球の古期山脈は2つだけ覚えれば良い。
   E −− AUと略す。連盟Leagueじゃなく、国連UNのUと同じUnion。
   F −− 元の意味は単一耕作
   G −− 地図帳などではこの都市をタンザニアの「首都」にしているが、正式にはドドマ。
       だから出題者は慮って「経済・貿易の中心都市」とした(はず)。
   H −− 内戦で傷んだベンゲラ鉄道もこの国の援助で修復された。
〔2〕 イ −− 周りはAwだが、標高の影響で最寒月平均が18℃未満。
   ロ −− 「柑橘類やブドウ」とくれば…
〔3〕「白人」が「高原」を支配し、サイザル麻や茶の農園を経営。
〔4〕この言葉の「ヘイト」は、憎悪を意味する「ヘイトスピーチ」の「ヘイト」とは関係ない。
   この言葉はアフリカーンス語(南アのオランダ系白人の言語)。
〔5〕(1) 教科書よっては「人為的」と「数理的」をほぼ同義で使っているので、どちらでも正解にしてほしい。
     設問文中の「民族の分布とは無関係に」の意味に対応する「上置国境」という言葉も捨てがたい。うーん。
   (2) ジャンボ! アサンテサーナ!
〔6〕 ① −− これは難しい。ヴィクトリア湖の南方で金を産出するのだが…
   ② −− 近代工業が発達している国は1つだけ。
   ③ −− ♪ダイヤモンドだね〜
   ④ −− ♪銅だね〜
〔7〕2016年2/4 Ⅲでは、この語句の意味を説明させている。とにかく、過去問演習をしっかり!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geoyamaoka.blog86.fc2.com/tb.php/1684-5496b3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック